おまけレシピ

狗屋傾奇 
 
   
 
かぼちゃのリゾット

水 300cc
かぼちゃ(うらごし状) 150g
炊いたご飯(白米) 100g
溶きたまご 1個分

ご飯を水から15〜20分ほど煮ます。
かぼちゃを入れて、水分を飛ばすように5分ほど混ぜながら煮ます。
火を止める寸前に溶きたまごを入れ、一気に混ぜます。
犬にとってたまごの白身は、生で食べると赤血球を壊しで貧血状態になると言われることも
ありますが、 大量に食べなければ大丈夫でしょう。ですが一応、カルボナーラよりも少し熱
を通した火加減を目安にしましょう。
冷めれば完成です。


鶏肉とおからのシチュー

水300cc
鶏肉(皮と脂を取り除いて)100g 味重視ならもも肉。健康重視ならむね肉。
にんじん 30g
ブロッコリー 50g 野菜嫌いの犬なら根元(軸の部分)の内部のやわらかいところを使いま
しょう。
おから 120g

鶏肉、にんじん、ブロッコリーをみじん切りにして水から15〜20分ほど弱火で煮ます。
おからを入れ、少し強めの中火で5分ほど水分を飛ばすように混ぜながら煮ます。
冷めれば完成です。
犬にとってキャベツやブロッコリーなどのアブラナ科の野菜は、ヨウ素の吸収を阻害して甲状
腺機能低下をおこすと言われることもありますが、毎日大量に食べなければ大丈夫でしょう。


かぼちゃクッキー

かぼちゃ(うらごし状) 150g
プレーンヨーグルト 50cc
コーン油 大さじ1と半分 今回は比較的中毒性が低く、嗜好性の高いコーン油を使いました。
薄力粉 100g
ベーキングパウダー 小さじ2

ボールにかぼちゃとヨーグルトとコーン油を入れて、よく混ぜます。
別のボールに薄力粉とベーキングパウダーを振るっておきます。
そして2つのボールの材料を合わせますが、これらは軽く混ぜる程度にしましょう。
20〜30分ほど冷蔵庫で寝かせた生地を、麺棒で少し厚めに伸ばし、型抜きをします。
予熱200度のオーブンで8〜10分ほど焼きます。冷めれば完成です。
以上はソフトクッキーのレシピです。ハードクッキーにしたい場合はベーキングパウダーと油は
使わず、生地はよくこねます。冷蔵庫で3時間以上寝かせ、薄めに生地を伸ばします。
予熱無しの120度で40〜50分ほど焼き、冷めれば完成です。


先ほどのページでご覧になった写真は、小さいかぼちゃを水で濡らしてからラップをし、600w
のレンジで1分ほど加熱してから上部を切り、中身をくり抜いたものを器にしました。
そこにかぼちゃのリゾットとおからのシチューを中央より左右半分に詰め、カッテージチーズを
散らしてみました。

カッテージチーズ

牛乳 500cc
酢またはレモン汁 50cc

牛乳をレンジでラップをせずに60度前後まであたためます。
レンジから出し、酢またはレモン汁を入れて混ぜます。
3分前後で成分が分離してくれますので、ガーゼでこします。てるてるぼうず状にしましょう。
ボールに水を張り、ガーゼ越しにゆすぎます。犬は酢酸成分に対し人間の500〜1000倍の
嗅覚があります。ボールの水を何回か変えつつ、水が濁らなくなるまでゆすぎましょう。
水気をしぼって、完成です。


    What`s Inuyakabukido   Grooming and Trimming    Infomation  
   Contact    Profile   Diary    Home